Category Archives: 最新のおしらせ

Loading
loading..

第19回筝曲組歌演奏会のご案内

第19回筝曲組歌演奏会~流派を超えて組歌の魅力を探る~

令和2年3月8日(日)

14:00開場 14:30開演

紀尾井小ホール

チケット:4,000円

私は七番「扇の曲」に出演させて頂きます。

宜しくお願い申し上げます。

その前に 2月26日~3月4日までスウェーデンに行ってまいります。

連絡が付きにくいと思います。

お問合せには、帰国後ご返信させて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

この公演は、新型コロナウィルスの影響により、開催中止となりました。

来年3月7日(日)に同様のプログラムにて開催予定ですので、

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

12.20 FRI. NHK Eテレ にっぽんの芸能に出演しました。

にっぽんの芸能「古典に描かれた戦国武将・光秀」

の回に地方(じかた)として出演しました。

十七絃たてを務めました。

舞踊「光秀」尾上墨雪先生振付 作曲は深海さとみ先生です。

光秀役は尾上菊之丞さん 信長役は松本幸四郎さん

そして群舞の皆さん

テレビではじめて踊りを正面から拝見したわけですが、

素晴らしかったです。

待ちきれず、無音になるのが怖くて、

踊りより先に出てしまった箇所があり、

猛反省しました。

リハで入っていて安心していた返しが本番は入っておらず、

どうなることか、、と思っていましたが、なんとか切り抜けました。

トレモロからグリッサンドに大事な所で中指の爪がとれてしまい、

なんとか人差し指で切り抜けましたが、

その後爪を付け直す姿がしっかり映像に映っており、

密かに、受けました(笑)

さて、曲中では、箏ソロの深海先生が信長で、

十七絃ソロの私毛塚珠子が光秀をイメージしています。

なんだか、、、ピッタリです(笑)

1月3日の早朝5時25分~6時20分に再放送されますので、

早起きが得意な方は是非ご覧くださいませ。

以下テレビに向かって撮った写真写真ですが、、載せました。

 

 

 

髙橋翆秋・胡弓の栞のご案内

髙橋翆秋・胡弓の栞

令和元年12月7日(土)

午後1時半開場・2時開演

紀尾井小ホール

入場料:4,000円

私は、翆秋先生作曲の「雪月花」の箏で出演させて頂きます。

三絃の間々田 昇先生には、若ーい時にお世話になったことがあり、

それ以来の再会で、嬉しかったです。

「花」の部ではじめて箏が加わりますので、

「雪」「月」の間は舞台上でじっとしています。

緊張して体が硬くならないように、というのが課題の一つです。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

かずはじめ構成・髙橋翆秋作曲

創作「雪月花」

胡弓:髙橋翆秋 箏:毛塚珠子 三絃:間々田 昇 十七絃:松坂紀子

囃子:藤舎呂鳳 囃子:望月太左幹

 

光山会 2019年 ゆかた会(夏期合奏勉強会)ご案内

光山会 2019年 ゆかた会(夏期合奏勉強会)

2019年(令和元年) 7月27日(土)13時開演

四谷三丁目 須賀神社←アクセスはこちらはこちらをクリック 本殿2F 大広間

助演:毛塚珠子 平田紀子 石本かおり

出演:石倉光山 光山会門下生

都山流尺八家石倉光山先生の門下生の発表会です。

出入り自由の会ですのでお気軽にお運びください。

よろしくお願い申し上げます。

 

箏曲組歌会 京都公演の御案内

箏曲組歌会 京都公演~流派を超えて組歌の魅力を探る~

令和元年5月18日(土) 13:00開場/13:30開演

京都市国際交流会館イベントホール

入場料:4,000円(全席自由)

 

幕開けの「桐壺」に出演させて頂きます。

一と五の生田流は絹糸で演奏します。五「飛燕の曲」は長磯箏が並びます。

チケットご入用の際は、こちらからお願い申し上げます。

 

森の会 第60回記念 定期演奏会の御案内

上野の森から新たな箏音楽への展望を発信する~精鋭作曲家の3人による委嘱新作3曲初演~

森の会 第60回記念 定期演奏会ー東京藝術大学音楽学部邦楽科筝曲生田流卒業生によるー

2019年(令和元年) 5月3日(金・祝)

午後2時30分開演(2時開場)

東京藝術大学 奏楽堂

入場料:4,000円(全席自由)

チケットは、こちらをクリックしてお申し込みお申し込み下さい。

私は終曲の平野一郎作曲「とこよのはる」に十七絃Ⅱパートたてで出演させて頂きます。

42名の大合奏です。

宜しくお願い申し上げます。

 

NHK FM 邦楽百番出演の御案内

NHK FM 邦楽百番

4月6日(土) 午前10:00~10:50

再放送 :4月7日(日) 午前5:oo~5:50

出演:深海さとみ,福永千恵子,毛塚珠子,後藤幹子,轟木美穂,深海あいみ,中村昇

「みだれによる」深海さとみ:作曲,(箏独奏)深海さとみ

「五段砧」光崎検校:作曲,(唄と箏低音)深海さとみ,(箏高音)福永千恵子

「岡康砧」不詳:作曲, 深海さとみ(箏替手手付):編曲,

(唄と箏替手)深海さとみ,(唄と箏本手)毛塚珠子,(唄と箏本手)後藤幹子,

(唄と三絃)轟木美穂,(唄と三絃)深海あいみ

「五十鈴川(部分)」宮城道雄:作曲,(箏独奏)深海さとみ

「みだれによる」
深海 さとみ:作曲
(箏独奏)深海 さとみ
(9分57秒)
~NHK509スタジオ~

「五段砧」
光崎検校:作曲
(唄と箏低音)深海 さとみ、(箏高音)福永 千恵子
(17分58秒)
~NHK509スタジオ~

「岡康砧」
不詳:作曲
深海さとみ(箏替手手付):編曲
(唄と箏替手)深海 さとみ、(唄と箏本手)毛塚 珠子、(唄と箏本手)後藤 幹子、

(唄と三絃)轟木 美穂、(唄と三絃)深海 あいみ
(14分41秒)
~NHK509スタジオ~

「五十鈴川(部分)」
宮城 道雄:作曲
(箏独奏)深海 さとみ
(5分06秒)
~NHK509スタジオ~

お聴き頂けると嬉しいです。

宜しくお願い申し上げます。

第18回 箏曲組歌会の御案内

第18回 箏曲組歌会~流派をこえて組歌の魅力を探る~

平成31年3月10日(日)

14:00開場/14:30開演(17:00頃終演予定)

紀尾井小ホール

入場料:4,000円

私は、5番目の「桐壺」に

芦垣美穂先生、毛塚珠子、岡村慎太郎さんの3人で出演させて頂きます。

チケットご入用の際は、前日9日までにご連絡いただけましたら、

受付にお取り置きさせて頂きます。

曲間は、出入り自由です。

何卒よろしくお願い申し上げます。

第62回 日本舞踊協会公演の御案内

第62回 日本舞踊協会公演~現代を代表する舞踊家による日本舞踊公演~

2019 都民芸術フェスティバル

平成31年2月16日(土) 17日(日)

国立劇場大劇場

開演:昼の部 12時 /夜の部 午後4時30分

私は16日夜の部、四「光秀」の十七絃 たてソロを務めさせて頂きます。

信長は、松本 幸四郎さん 光秀は、尾上 菊之丞さんです。

よろしくお願い申し上げます。

2019年(平成31年)珠音会 箏曲地歌演奏会~新春の調べ~ ご案内

珠音会 箏曲地歌演奏会~新春の調べ~

平成31年 1月20日(日)

久我山会館ホール(京王井の頭線 久我山駅より徒歩2分)

12:30 開場 13:00開演(16:30頃 終演予定)

入場無料

pdfは↓をクリックしてください。

2019珠音会チラシ

お弟子さん方にそれぞれ曲を持たせて、ほとんどが一人弾きに挑戦します。

幕開けの「富士山」は、杉並第八小学校 箏クラブの子どもたちが演奏します。

また、「富士山」には、三好芫山先生の中学生のお弟子さんが尺八で加わってくださる事になりました。

2.「四季の友」は、私の独演です。

3.「御代の祝い」は中学生が箏パートを一人で頑張ります。三絃は私。尺八は石倉光山先生。

4.「三絃練習曲」は、宮城の小曲集より本調子と二上がりを一人で。替手は私。

5.「ことうた~わらべうた~」は、水野利彦作曲。1箏を一人で。2箏は私。

(尺八は無しで演奏します。)

6.「冬の曲」は、後藤社中の中学生が、後藤幹子先生と一緒にコンクールバージョンで演奏します。

7.「ゆき」は、私の古いお弟子さんの独奏です。

8.「六段の調べ」は普段はお稽古にいらしていないお弟子さんが出演して下さり、

私と一緒に全曲演奏します。

9.「石橋」は、後藤社中のお二人が先生と一緒に三絃と唄を。私は箏を弾きます。

10.「うぐいす」は、私の古いお弟子さんが箏を一人で。尺八は石倉光山先生。

11.「尾上の松」は、秦 瓢山先生とお弟子さん方で尺八を。箏は後藤幹子先生。三絃は私。

12.「万華鏡」は池上眞吾作曲の合奏曲です。1箏、2箏、三絃、十七絃、尺八の総勢8名です。

1箏トップは後藤幹子先生。私は十七絃です。尺八は石倉光山先生。

13.「春の海」は私と石倉光山先生です。

曲中でも出入り自由な無料の会ですので、どうぞお気軽にお運び頂きたく存じます。

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

Layout mode
Predefined Skins
Custom Colors
Choose your skin color
Patterns Background
Images Background